レッスンの流れ

レッスンってどんな感じ?

カフェでのマンツーマンレッスンがどのように行われているのか想像しにくいかもしれませんね。

そこでここでは実際のレッスンがどのように進んで行くのか具体的にお話します。

 

【まずは挨拶!】

 

カフェのテーブルに着いたらもちろん挨拶から。

友達とカフェで待ち合わせするのと同じです。

 

”Hey, how're you doing?"

 

何回かレッスンを受けてくるとこの質問にはすんなり答えることができるようになるので、その後はバリエーションも増やしていきます。

いつも体調がいいとは限りません。

疲れてたり、寝不足だったりってこともありますよね。

 

その後は、週1回のレッスンの方が多いので、

 

”What did you do last weekend?”

 

出張や旅行帰りであれば

 

”How was your trip to Tokyo?"

 

などの質問をすることもあります。

この部分でかなり盛り上がってしまうことも。

 

レッスンを始めたばかりの時はほとんど英語が話せなかったのに、今ではこちらが止めないと1時間でも平気で話してしまう方もおられます。

 

【次に発音】

 

レッスンを始めた早い段階で初心者の方には発音のレッスンをしています。

きれいな発音ができれば自信がつきますし、話すのも楽しくなってきます。

またリスニングにも役立つので、フォニックスというものでトレーニングをします。

 

例えば、Bの発音の練習です。

bookという単語を発音してもらうと、ほとんどの方は息の出す勢いや量が不足しています。

短時間ですが、Bを力強く発音できるところまでもっていきます。

その日のレッスンではできるだけBの発音に注意を払って進めていきます。

 

【前回の復習】

 

その方の目的や英語力に合った色々な教材や私自身が作成したハンドアウトなどを使ってレッスンをしています。

 

前回のレッスンの復習をまずここで行って、更に定着するようにしています。

 

例えば前回のレッスンが現在進行形だったら、まずは前回カバーした英文を日本語から英語にしてもらったりしています。

その後は少し応用をします。

例えば、

What’s your family doing now? (ご家族は今何をされていますか?)

などの質問に答えてもらったりします。

 

【カスタマイズされたメインのレッスン】

 

いよいよ今日のメインです。

 

その方のご希望と目的に合わせて教材を用意しているので、何種類もの内容を行っていますが、今日は日常英会話の一般的なものをご紹介します。

 

レッスンでスタートした早い段階でカバーする、海外の人と初めて会った時の会話です。

名前や仕事、それに趣味などについて質問したり、自分自身について答えることはもちろんですが、相手の出身地について聞いてみたり、自分の出身地についてちゃんと説明ができるようにします。

 

例えば、

”What's Nara like?” (奈良ってどんな所ですか?)

って聞かれたら、説明したいポイントは人によって違いますよね。

通り一遍の答えではなく、その方が話したい奈良の良い部分について説明できるようレッスンをします。

 

有名なお寺について語りたい方もおられれば、おいしい食べ物について話したい方もおられるかもしれません。

 

その方なりの答えがすんなり言えるようになればOKです。

 

【最後に】

 

質問や疑問があればお答えしています。

 

次回のレッスンの日時の約束をして、

”What’re you going to do this weekend?" (今週末の予定は?)

などをちょっと話して終わりです。

 

もちろん個人レッスンなので、10人おられれば10人違うレッスン内容になっていますが、これがレッスンのおおまかな流れです。

 

カフェでのマンツーマンレッスンの雰囲気を少しはお分かりいただけましたか?


JR奈良駅周辺のカフェ

近鉄奈良駅周辺のカフェ



OFFICE:奈良県大和郡山市小泉町2209-16