TOEIC

奈良でTOEIC対策ならお任せください。


TOEICの点数を上げたいと思っておられるなら、ぜひ次の質問に答えてみてください。

 

Q1. TOIECでの自身の強みや弱点は把握していますか?

Q2. 現在行っているTOEICの勉強法に満足していますか?

Q3. TOEIC対策のための勉強時間は確保できていますか?

Q1. TOEICでの自身の強みや弱点は把握していますか?

日本人講師のプライベートレッスンなどでTOEICの勉強をされておられるなら、担当講師から色々アドバイスを受けたり、ご自身の英語力がどの程度なのかを理解されておられるかと思います。

それ以外で、例えばグループやネイティブまたは外国人講師から受けておられるとしたら、あるいは独学でTOEICの勉強をされておられる方は、今までに受けたTOEICのスコア以外でご自身の英語力を客観的に確認されたことがあまりないかもしれません。

 

現在の仕事で必要であったり、将来の転職を考えてTOEICを受けておられるなら、スコアの目標は決まっているはずですよね。

その目標スコアに効率的に達成する一番の近道はご自身の強みや弱点を把握することです。

リスニング、リーディングでどちらのパートが苦手なのかだけでなく、どのパートが苦手なのか、またそれはどこに原因があるのかを理解しておきましょう。

グループや外国人講師の一般的なレッスンだとTOEIC対策の問題集の答え合わせをして、正解を導くためのヒントをくれますが、個人の弱点を指摘してくれたり、それに関するアドバイスまでしてくれることはまずありません。

 

また解説がいくら詳しい問題集を独学でやり遂げても、自分の弱点を見極めるまでにはなかなか至りません。

さらにその弱点の原因を総合的に自己判断することはそう容易なことは言うまでもありません。

 

時間を無駄にせず着実にTOEICのスコアを上げたいと思っておられるなら、英会話Deerの日本人ベテラン講師によるアドバイスを受けてみられることをおすすめします。

 

的確なアドバイスはスコアアップにきっと大きな助けになってくれますよ。

Q2. 現在行っているTOEICの勉強法に満足していますか?

ご自身の弱点を把握しておられるなら、それを少しでもなくしたいと思っておられるはずです。

弱点の方が伸びしろが大きいので、克服することで大きなスコアアップが期待できます。

では現在その弱点にどのように取り組んでおられますか?

リスニングパートが苦手だからといって、単純に英語を聞いていればいいというものではありません。

リーディングのパートの点数が芳しくない場合、とにかく問題を数多くこなせば点数は上がりますが、それは時間をムダにしているかもしれません。

ツボをついた勉強をしていないと余計な時間を費やしてしまうことになります。

TOEICのスコアを目標まで引き上げるための戦略として、大きく分けて2つの取り組みを行うことことをおすすめします。

 

1)TOEICに特化した受験時のコツをつかむこと。

2)TOEICに必要でかつそこから派生してTOEIC以外でも重要なスキルを鍛えるトレーニングを行うこと。

 

まずはTOEICに特化した受験時のコツから説明します。

ご存知かと思いますがTOEICはリスニングが4つ、リーディングが3つのパートに分かれています。

各パートが異なる形式であるため、当然異なるスキルを使う戦略が必要です。

リスニングに関しては設問の音声が流れる前の段階でどのように準備をするかによって、同じ英語力を持っている人の間でもかなり差が出てきてしまいます。

各パートの説明などの音声が流れている間や解答用紙に答えをマークしてから次の音声が流れてくる間に次の問題に対する準備をしておきます。

例えばPart1は写真描写の問題ですが、選択肢が流れる前にその写真を見ておられる方がほとんどかと思います。

でも漠然と写真を眺めているだけでは、はっきり言ってあまりプラスにはなりません。

写真のタイプによりどのようなポイントをチェックして、どのような単語やフレーズが使われるかも予測しておきます。

写真を見た途端にこの作業ができるようトレーニングが必要です。

 

問題も答えの選択肢も与えられていないPart2については準備は全くできませんが、Part2の問題形式の説明の音声の間でさえ得点アップのためにできることがあります。

 

次に設問の音声が流れてきたら漠然と聞くのではなく、準備から得た情報をフル活用しながら聴きます。

またすべての情報を押さえようとするのではなく、必要な情報を逃がさないようにします。

これには英語の語順や発音、それにイントネーションの特徴にも関わってくることなので、日ごろから練習をして慣れておく必要があります。

 

リーディングに関しては、最も重要なことはタイムマネージメントです。

問題数が多いため考え込んだり、悩んでいる間に時間だけがいたずらに過ぎてしまい、すべての問題を解くことができなかったというのもよく耳にする受験者の悩みの一つです。

時間内に全問題を解くために必要な速読のスキルがたくさんあります。

設問によって適当なスキルを駆使すればスピーディかつ正確に正解にたどり着けます。

 

以上のようなTOEIC受験時のコツを理解し、実際の受験で使えるように英会話Deerでは丁寧でわかり易い説明と練習を繰り返していきますので、無理なくスコアアップにつながります。

 

受験時のコツは即効性がありますが、いわば小手先のテクニックと言えます。

ただそれだけだとTOEICの点数が上がっても英語力全体がアップしたとは言えません。

なので英会話Deerでは受験時のコツを掴むことと同時に英語力自体を向上させることを行っています。

TOEICに焦点を当てつつ、そこから派生してTOEIC以外でも有益なスキルを鍛えるトレーニングをTOEICの問題や必要な場合にはその他の教材も用い、真の英語力をつけていきます。

 

TOEICのスコアも重要ですが、英会話Deerで一生ものの英語を身につけましょう。

Q3. TOEIC対策のための勉強時間は確保できていますか?

会社からTOEICで特定のスコアをクリアするに求められたり場合など、英語の好き嫌いは別として、とにかく得点アップのために勉強をしないといけない方も多いと思います。

まずしないといけないことは勉強時間の確保ですよね。

勉強しないといけないと分かっていても、毎日の業務が忙しく思ったように時間が取れなかったりしていませんか?

明日からがんばろうと思いながら、つい先延ばししていまいがちです。

休みの日もなかなか気が乗らなかったりして、集中して勉強に取り組むことができないこともあるかと思います。

そんな場合はTOEICの勉強の習慣化がまず最初に取り組むべき対策です。

 

そこでおすすめは週1回英会話DeerのTOEIC対策レッスンを受ける。

次回までに課題が出るので、毎日短時間でもいいので英語の勉強に割く。

またこま切れの時間などを使って勧められたトレーニングを行ってみる。

そのように毎日少しでも英語に触れることで自然とTOEICの勉強を習慣化することができます。

 

毎日のスケジュールの中にTOEICの勉強を入れていきましょう。

生活の一部になれば、TOEICの勉強が「しなければいけない」から「して当たり前」になります。

もちろん英会話Deerが全力でサポートをします。


JR奈良駅周辺のカフェ

近鉄奈良駅周辺のカフェ