「ゆっくり」は英語で?

おススメフレーズ

  • Take your time. (お客さんが選択で迷っている時など)

甘いものに目がない方が和菓子屋さんやケーキ屋さんに行くと、目移りしてしまい、どれを買うかなかなか決められませんよね。

私はハード系のパンが大好きなので、歯ごたえなんかを想像したりするとすごく迷ってしまいます。

 

ショーケースなどに色々商品を並べた店舗のスタッフの方はそんなお客さんには慣れておられると思うのですが、私のような小心者の客はちょっと焦ってしまいます。

そんなお客さんにぜひ掛けてあげて欲しい一言が今日のおススメフレーズ

  • Take your time.

です。

この表現、いわゆる命令形ですが、特にpleaseなどを付ける必要はなく、このままで十分です。

命令形という文法用語は覚えておられる方が多く、このネーミングから命令しているようでどうも言いにくいと感じる方も多いようですが、全く問題はありません。

気兼ねなく使ってください。

 

発音ですが、Takeとyourがくっつきますので、帝京大学の帝京のように「テイキョー」になります。

時間を提供するので、

「提供タイム!」

が覚えやすいかもしれませんね(笑)

 

ここでのtakeは「(時間など)をかける、とる」と言う意味ですので、

  • Take your time.

だと

「あなたが必要な時間をかけて(じっくり選んで)くださいね。」

という意味になります。

 

このフレーズはとても便利で色々な状況で使えます。

例えば、お客さんが

*メニューを見ながらどれにするか迷っているとき

*支払いの際、かばんの中に入れた財布を探しているとき

*玄関口でくつの紐を結んでいるとき

など

 

他の言い方としては

  • No rush.
  • No need to hurry.

などとも言えます。

 

他のシチュエーションでの「ごゆっくり」には以下のようなものがあります。

 

1)レストランなどで注文された料理を出したときには

  • Enjoy!
  • Enjoy your meal.
  • Enjoy your food.

(飲み物)

  • Enjoy your drink.
  • Enjoy your coffee.

2)宿泊施設

  • Enjoy your stay.

ちなみに今回の場合、「ゆっくり」といってもslowlyは使えません。

slowlyは「速度がゆっくり」という意味です。


JR奈良駅周辺のカフェ

近鉄奈良駅周辺のカフェ