初心者はオンライン英会話で日本人かネイティブ講師のどちらを選ぶべき?

(結論)初心者には絶対に日本人講師がおすすめ!

現在オンラインのレッスンでは、日本人、ネイティブ、それにノンネイティブの外国人の講師がそれぞれの特徴を活かしてレッスンをしています。

 

このように選択肢が多いことはありがたいですが、いざオンラインで英会話のレッスンを受けてみようと思ったら、講師選びに迷ってしまいがちです。

 

では、初心者にはどの講師が合うのか?

答えは断然日本人講師がおすすめです。

初心者が日本人講師を選ぶべき理由1

外国人恐怖症を緩和させてくれる

英語を話す際、多くの日本人は相手が外国人であるということで多かれ少なかれ身構えてしまいます。

これが英語を話す際に大きな障壁として立ちはだかります。

英語をは話したければ、何よりも先にこの不要なブロックを取り除いてあげることが必要です。

 

英会話を習うきっかけとして、外国人に話しかけられて全く英語が話せなかったという経験を挙げられる方が多くいます。

「後で落ち着いて考えたら、言えたのに」

と後悔される方も多いようです。

 

実は外国人と話した経験や機会が少ない場合、話しかけれた瞬間に頭がパニックになることがよくあります。

この傾向は特に欧米人に対しては顕著です。

 

自分の話す英語が通じないのではないか、相手の言っていることが全く分からなかったらどうしよう、英語を間違ってしまったら恥ずかしいといった不安に支配されてしまうことが主な要因です。

 

日本人の多くが持っている一種の外国人恐怖症の大きな壁が、英語を習得する際にかなり悪影響を与えてしまっています。

まずはこのバリアを取り除くことが英会話上達で最も重要なことです。

 

この壁を早い段階で打ち砕かないと、いくら英語表現を覚えても、発音の練習をしても思ったように英語を話せるようにはなりません。

 

これを克服するための一番の近道は、日本人講師のレッスンで余計な恐怖心を持たず、更に自分の英語が通じるという成功体験を積み重ねることです。

 

また、日本人講師のレッスンを中心にレッスンを受けながら、外国人に慣れていくという目的でノンネイティブ講師のレッスンを受けるという手もあります。

 

ノンネイティブの外国人、特にフィリピン人講師はフレンドリーで人当たりも柔らかいので、初心者にはおすすめです。

 

繰り返しになりますが、日本人講師のレッスンで基礎を固め、外国人講師のレッスンでアウトプットをすることが大切です。

初心者が日本人講師を選ぶべき理由2

日本語がOK

英会話が上達したいのであれば、必要な時に日本語で対応してもらえることが初心者には必要不可欠です。

 

日本語が全く、あるいはほとんど話せない講師のレッスンを受けていて陥りがちなのが、先生の言っていることが分からず、曖昧に返事しているうちにどんどん話が理解できなくなり、更に講師も頭が混乱していまう負のスパイラルに陥ることです。

 

先生に気を遣って、「おっしゃっていることがよく分かりません」と言うことができない方によく起こります。

 

たとえこんな状況になっても、日本人講師であれば、後戻りして間違ってしまったことや、自分の誤解していたいことを日本語でシンプルに説明してもらい確認することができます。

 

初心者が単語の意味を調べるのに英英辞典を使ったときとよく似ています。

調べた単語の説明に見たことのない単語が出てきてしまい、さっぱり意味が分からない。

結局は英和辞典で調べてみたら一瞬で解決! 

 

説明等が英語でよく分からないままレッスンを受けていると、とても効率が悪く上達が見込めません。

また英語で説明されて、必死で理解できた単語をつなぎ合わせて、勝手に意味を想像してしまい、結局は完全に誤解してしまうこともあります。

そうなると間違ったまま英語を覚えてしまうことになります。 

 

日本人が講師であれば、細かな説明までしっかり理解することができるので、初心者にとってはベストな選択です。

初心者が日本人講師を選ぶべき理由3

文法や発音、日本語と英語の違いなどを初心者が理解できるように説明が可能

英語を話すためには基礎をしっかり理解する必要があります。

理解していないことは自分のものにはならないので、理解なしに丸覚えしても、いざと言うときには使えません。

 

例えばレッスン中に文法について分からないことが出てきたとしましょう。

日本人講師なら、英語でも日本語でも分かり易く説明してくれるかと思います。

 

また発音がどうも上手くできないとき。

日本人講師は口の形や下の位置などの説明に加えて、こうすればよりきれいに発音できるというヒントを持っていたりします。

 

それによくあるのが、日本語に引きずられて英語を間違ってしまうことです。

例えば、道に迷った時などに

「ここはどこですか?」と聞きたいときに、

Where is here?

と言ってしまう方が結構おられます。

 

日本人講師なら、「ここ」= ”here”と勘違いされたのだと分かり、なぜこの英語が間違っていて、どう言えばいいのかを説明できます。

 

同じ状況でネイティブ講師はどのように対応してくれるでしょうか。

 

ネイティブは生まれたときから英語に接して身に着けた言語なので、説明自体ができない講師もいます。

日本人がなぜ分からないのかを理解できなかったり、ひどい場合は「そう言うから」や「それは言わない」としか答えてくれないこともあります。

 

「本当かな?」と思われるかもしれませんが、では逆のパターンを考えてみましょう。

 

例えば外国人があなたに

「これを先生に渡してください』と『これを先生へ渡してください』ではどう違うの?」と聞かれたら、「先生に」と「先生へ」の違いをしっかりと説明ができますか?

 

日本で生まれ自然と日本語を身に着けた人だと、この説明ができる人はそんなに多くないのではないでしょうか?

 

子どものときに言葉を習得する場合は、周りの大人の言葉をシャワーのように浴び、自分の中に蓄積していきます。

そのストックした単語や表現をつかい、時に間違って訂正されながら覚えていきます。

この過程ではいちいち文法なんか気にする必要はありません。

 

でも大人になってから英語を覚えるのであれば、この方法ではうまく行きません。

たくさん聞く、たくさん話す、たくさん間違うことは絶対に必要です。

 

ただ、その前提としてきっちり理解していることが不可欠です。

「そう言うから」あるいは「その言い方は変だから」というような説明では、理由が理解できないため、身に着きません。

 

英語を話したいのであれば、英語を外国語として学習し、理解した上で話せるようになった日本人講師から英語を学び、理解した上でアウトプットすることが初心者にとって必要です。

初心者が日本人講師を選ぶべき理由4

目標達成までしっかりサポートしてくれる

初心者が目標のレベルに達するには、その人の英語力を把握していて、スタートからゴールまで寄り添ってくれるコーチがいることに越したことはありません。

 

登山を例に考えてみましょう。

ほとんど登山の経験がない人が登山をしようとすると、最も安全で確実な方法は案内の人についてもらうことではないでしょうか。

 

案内人は登り始める前にその人の体力や体調なども把握した上で、どの位のペースで登っていけばどの位の時間で登頂できるかをしっかりと考えてくれます。

 

どの場所がきつくて、どの場所で投げ出したくなるのかも知っています。

もちろん必要なときには、元気が出る声掛けも忘れません。 

 

英会話のレッスンについて言うと、日本人講師は、自分が英語を習得した経験や、講師としての経験から、その人に合う学習ペースや内容、それにどの位の期間が必要かをアドバイスしてくれます。

 

自分が難しかったり、つまずいたところも分かっているので、そこではしっかりサポートも怠りません。

 

英会話初心者がゴールにたどり着くためには、専任の日本人講師がベストなのは、そのようなサポートやアドバイスができるからです。

 

ただ、これはレッスンのシステムが大きく関係しているので、すべての日本人講師ができるというわけではありません。

 

オンライン英会話といってもシステムはバラバラです。

 

よくあるのが、数多くの在籍講師リストから、生徒が毎回講師を選んでレッスンを受けるシステムです。

レッスンは1回完結です。

講師はレッスンが始まるまでは、それぞれの生徒の弱点や優れた部分など細かい点はほとんど把握していません。

 

このようなシステムの場合、講師はレッスンを無難にこなすことが求められます。

 

二度とその生徒を教えることがないかもしれません。

なので、その生徒の英語力が1ヵ月後や半年後、ましては2年後にどの位まで伸びるのかを考える必要もありませんし、その余裕もありせん。

 

中級者や上級者だと、このようなレッスンを上手く使えばある程度の上達は見込めるでしょう。

しかし英語学習において進む道がまだよく分かっていない初心者には、そのようなレッスンが英語を話せるようになるための近道であるはずがありません。

 

では、ネイティブ講師だとどうでしょう。

 

登山の例で考えると、ネイティブ講師は苦労が少なく頂上まで辿り着いたようなものなので、どのコースを取るのがいいのか、どのようなペースで行けば、どの位で頂上に達することができるのかを把握していないため、適切なアドバイスができません。

 

そんなガイドが案内役だとすると不安ではないですか?

 

英会話でいうと、講師が日本人のつまずきやすい個所を理解しておらず、下手をするとつまずいていることさえ気付いていないかもしれません。

 

英会話初心者は、そのようなリスクを避けて、最初の一歩からゴールまでしっかりとガイドをしてくれる専任の日本人講師からレッスンを受けることをおすすめします。

まとめ

最後にもう一度、なぜ英会話初心者に日本人講師がベストである理由をまとめておきます。

 

  1. 初心者が持つ外国人恐怖症を緩和させてくれる
  2. 必要なときは日本語で説明してくれる
  3. 初心者が英語をしっかり理解できるように説明が可能
  4. 目標達成までのサポートやアドバイスが期待できる

英会話初心者は日本人講師の良い点を上手く利用して上達することがポイントです!

関連記事